セシ鉄道日記セシ

セ2020年1月15日(水)シ
【🌟🌅_(※^^※)ゞ こんにちわ。良い天気です。(デアゴスティーニ/隔週刊 仮面ライダー DVDコレクション)】
🌟🌅_(※^^※)ゞ こんにちわ。良い天気です。(デアゴスティーニ/隔週刊 仮面ライダー DVDコレクション)

🌟🌅_(※^^※)ゞ こんにちわ。暇潰しに見ている隔週刊 仮面ライダー DVDコレクションの第3号!

マガジンに付属のDVDには、昭和の「仮面ライダー」シリーズ、11話〜15話迄が収録されております。

年齢がほぼバレバレですが… 筆者は、この昭和46年/1971年放送当時の「仮面ライダー」シリーズを、リアルタイムで、テレビに噛り付くように見ていました。

第14話から、本郷猛(ほんごうたけし/藤岡弘さん)こと、ライダー1号に代わり、一文字隼人(いちもんじはやと/佐々木剛)こと、ライダー2号が登場したんですねぇー。

ライダー1号を演じた「藤岡弘」さんが、大怪我をして、一時期は番組降板の危機となりましたが、同シリーズの中盤辺りから藤岡さんも復帰して、ライダー1号、2号の華々しい活躍が見ることが出来ました。

🍵話しを戻します… 💫 一文字隼人(ライダー2号)が、日本で最初に相手にしたショッカーの幹部級の怪人サボテグロン。

このサボテグロンが練りだした計画が、ショッカーZ作戦と銘打った「佐久間ダム」破壊工作でした。

ショッカーのアジト(伊豆シャボテン公園にてロケ)には【メキシコの花】と言う、強力なな〰️💣️💥爆弾を大量に備蓄して、その爆弾により佐久間ダムを破壊し、下流の旧・天竜市を大洪水で壊滅させる作戦でした。

まあネタバレしますから、これ以上は詳しくは述べませんが… 子供の頃に見ていた仮面ライダーシリーズが、永く愛され続けているのは、ストーリーが子供騙しではなく、実に良く練られていたからなのでしょう。


※解説しよう!(当時のナレーター風に…)

※『佐久間ダム』は、静岡県浜松市天竜区佐久間町と、愛知県北設楽郡豊根村にまたがる一級河川、天竜川本流の中流部に建設されたダムである。

※仮面ライダー第15話(昭和46年/1971年7月10日放送)でショッカーが日本支部に差し向けた怪人『サボテグロン』の、ショッカーZ作戦で狙われたダムが、放送当時は「旧、天竜市」(現在の浜松市の一部) に実在するダムである。

昭和46年(1971年)当時は天竜市と言う、今の浜松市とは別の行政機関であったが、後に市町村合併により、現在の浜松市に吸収される形で、天竜市と言う名称は消滅したのだ。

1/15^15:36
[セコメントをどうぞニセ]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++