セシ鉄道日記セシ

セ2019年12月3日(火)シ
【🌙😃❗️こんばんわ 【日本の貨幣】シリーズから 旧1円金貨と2銭銅貨❗️】
🌙😃❗️こんばんわ 【日本の貨幣】シリーズから 旧1円金貨と2銭銅貨❗️

🌟🌛_(※^^※)ゞ こんばんわ。

【日本の貨幣】シリーズのNo.96号のレプリカは、旧1圓金貨(1円硬貨)です。

そして同シリーズのNo.99号のレプリカは、ほぼ同時期に発行された二銭銅貨(2銭硬貨)です。

うち二銭銅貨は、少額補助通貨と呼ばれている硬貨で、高額通貨である、金貨や銀貨を両替した場合などに、釣り銭として使用される硬貨(貨幣)です。

1円金貨のデザインには、龍などの意匠が刻まれることが出来なかった関係で、表側には漢字による「一圓」の額面の文字と、製造年(明治四年)と、発行した日本政府(大日本)の3文字が刻まれている金貨です。

明治4年5月に発布された新貨条例により、日本国の貨幣単位は、それまでの両(りょう)や朱(しゅ)、分(ぶ)などが相次いで廃止となり、代わりに「円」や、「銭」(せん)、と「厘」(りん)で統一されることになりました。 ※1871年(明治四年)制定。

【旧1円金貨】
■額面:一圓(1円)
■直径:13,51o
■量目(重さ):1,67g
■材質:金900、銅100
■製造年:1872年(明治5年)
■当時の価値:約2万円

【2銭銅貨】
■額面:二銭(2銭)
■直径:31,81o
■量目(重さ):14,26g
■材質:銅980、錫10、亜鉛10
■製造年:1873年(明治6年)
■当時の価値:約400円

「画像は、裏側、1円金貨は、十六弁八重菊紋と五七桐花紋の意匠、二銭銅貨の場合は、龍の意匠が採用されております。」(※当時は額面の記されている面が表側とされていた。)

12/3^19:49
[セコメントをどうぞニセ]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++