セシ鉄道日記セシ

セ2019年12月2日(月)シ
【🌅→☀️→🍱お昼です(^-^)/ だけど晴れてない! (583系の先頭車クハネ581形 )】
🌅→☀️→🍱お昼です(^-^)/ だけど晴れてない! (583系の先頭車クハネ581形 )

☂️→☔️→🍱お昼です(^-^)/ ※画像は…
「国産鉄道シリーズ」の137号のミニチュアで、583系特急形交直流電車クハネ581形(寝台座席両用) です。

塗色は1997年(平成四年)に実施された車両の延命工事で、国鉄以来初めての塗色変更となった塗色です。

大阪と新潟を結んでいた、夜行の急行列車の「きたぐに」の車両に実施されたカラーでしたが、1997年(平成九年)には、更に塗色変更となり、ライトブルーで走っていた期間は、以外と短かったのでした。

583系特急形交直流電車(寝台座席両用)は、日本国有鉄道が開発、製造した初の「電車」の寝台と座席両用の特急形の交直両用の車両です。

■運用者一覧:日本国有鉄道、東日本旅客鉄道、西日本旅客鉄道、北海道旅客鉄道など。

■電気方式:直流1,500V及び、交流20,000V・60Hz(581系)、交流20,000V・50/60Hz(583系)にて運用されていた。

■最高運転速度:120 km/h

583系特急形交直流電車(寝台座席両用) は、1967年(昭和42年)にデビューしました。

当初は交流60Hzのみでしたが、翌年には50Hzと60Hzの両方に対応出来る583系が登場しました。

◆旅客定員:クハネ581形(座席44名/寝台33名)、クハネ583形(座席52名/寝台39名)、モハネ583形(座席60名/45名)、モハネ582形(座席56名/寝台36名)、サロネ581形(座席56名/寝台28名)サロ581形(座席48名)

12/2^12:17
[セコメントをどうぞニセ]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++