セシ鉄道日記セシ

セ2019年9月12日(木)シ
【♿️🏥台風🌀での停電… 病院だったら事態は深刻です。 】
♿️🏥台風🌀での停電… 病院だったら事態は深刻です。

🌟まず最初に台風15号により被災した全ての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

台風で停電してから、4日が経過しましたが、まだまだ完全な復旧が成されていません。(冷房も使えず大変だと思います、何とか早い復旧をお祈りしております。)

ニュースでも取り沙汰されておりますが、停電の影響は、特に病院だと深刻な事態だと思います。

筆者も7月末から計画的な入院(心臓のカテーテルによる手術・カテーテルアブレーション)を受ける為に、8月の頭にかけて、市内の市民病院に入院した訳ですが… 昨今の病院(医療施設)では、殆んどの医療機器に電気が必要だと言う事実があります。

※画像は… 筆者が入院中、手術の前日の夜から投薬を受けていた点滴の機器です。

全ての点滴に使用している訳ではありませんが、ご覧のような機器で、点滴を落とす速度をコントロールしたりする場合があります。

心臓に負担を掛けないように、非常にユックリと落とさなくてはならない点滴の際に使う医療機器です。(バッテリーが付いているので、仮に停電した場合には暫くは使えます。)

普段はコンセントにコードを差し込んで、点滴の速度を機器に指定して、薬剤を落としているのです。

点滴に限らず、患者の心電図のモニターにも、電気が必要ですし… 検査機器類も電気が必要で、病院では万一の停電時に「非常用電源」として、大型自家用発電機が備えられている筈です。

しかし今回の長期間の停電では、その非常用の発電機の燃料が持ちません。

そうした長期間の停電の場合には大型の発電機を搭載した電源車が、必要となる事でしょう。

また筆者の先代の鉄道模型クラブの会長が、生前に処置を受けていた(1週間に約二回)人工の透析を受ける場合は、患者一人につき、一回辺り確か18リットルの水が必要なのだそうです。

停電したり断水したり、それが長期間となると非常に深刻です。

一刻も早く復旧が出来ますよう、改めてお祈りを致しております。

9/12^19:12
[セコメントをどうぞニセ]
[更新通知]





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++