◎度数とインターバル
メジャーとマイナーの違いは解ったかな?

今回はルートと度数の数を解説していくよ

そもそも度数とはルートから何音違うかを表した物で、コードやスケールを度数で覚えておく事はとても重要なんだ。

何故なら覚えたコードやスケールを度数分ずらすだけで簡単に違うコードやスケールにする事が出来るし、構成音で覚えるよりも遥かに覚える量が少なくてすむ
からなんだ

どういう事か?
例えばCの場合、構成はCEG

で、これを度数で表すと「ルート」「長三度」「完全五度」 

じゃあAの場合は、ACE?
残念ながら答えは×

マイナーコードの時にも書いたけど、あくまでも度数はルートからの距離(≒フレットの数)で決まるので正解はA・C♯・Eとなる

この様な間違いを起こさない意味でも、コードやスケールを度数で理解する事の重要性がおわかり頂けたかな?

因みにルートが変わってもインターバルは変わらないんだ。

例えばさっきも書いたけどCからの長三度はEで、Aからの長三度はC♯

音名は変わってもインターバルは同じ長三度になるから勘違いしないでね。

左下に度数の一覧表を書いておくので、良かったら見てみて欲しい






度数一覧




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ