◎ギターを弾く前に
このページに来たと言うことはギターを弾きたくてウズウズしてるとおもう
でもちょっと待って

ちゃんとチューニングは出来ているかな?

ちゃんとチューニングができていないとせっかくの練習の効果が半減してしまうゾ!

細かいやり方は割愛させていただくが一応ザックリと説明しておく

ギターは基本的に

六弦から一弦へむかってEADGBEの順でチューニングされている

本ページもこのチューニングを基準に作成してあるし、例外はあるがほぼすべての楽曲で使われているチューニング(レギュラーチューニングと呼ぶ)なので、この順番はシッカリと覚えておこう

順番を間違えて覚えないように!

いよいよやり方だが、基本的には五弦からチューニングていくらしい(私は何故か六弦から)

で、五弦(220hz)を合わせたら

六弦5fと五弦開放
五弦5fと四弦開放
四弦5fと三弦開放
三弦4fと二弦開放
二弦5fと一弦開放

の順番でチューニングして行き、安定するまで何回か繰り返す

三弦だけは4fなので間違えないように

注意点だけど、まず新品の弦は伸びて音程が低くなるので、最初はやや高めの音程に合わせておこう。

チューニングを高くしすぎた場合は一度正しい音程より低くしてから合わせ直そう

要するにペグをゆるめてから締め直すって事

そうしないとペグの所にスキマが出来てチューニングが安定し辛くなってしまうぞ




要点

EADGBE

高すぎたチューニングは緩めてから締め直す(最後は必ずペグを締めて終わる)

ギターを弾く前にしっかりとチューニングを行うクセをつけておこう




KORG コルグ チューナー・メトロノーム(同時使用可能) TM-40 シルバー




KORG コルグ チューナー・メトロノーム(同時使用可能) TM-40 シルバー


w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ