ピックについて
今日はピックについてのお話

たかがピックと言えども、実は非常に奥が深い。
なぜなら
色、形、材質、厚み等
ピック一枚でもこれだけのポイントがあるんだ。

突き詰めればそれだけで本が書けるくらい奥が深い。

多くは色違いなだけだけど、ギタリストの数だけピックがあると言って良と思う。

薄くて小さいピックを好む人もいるし、分厚く大きめのピックを好む人もいる。材質もポリアセタール、セルテックス、トーテックス、デルリン(要するにプラスチックの亜種)やベッコウ、ビニール、ゴム、金属、石、木、挙げ句の果てに牛骨まで。何を基準に選べば良いのか?

結構難しいケド、今日はプレイスタイルで選んでみよう。

速弾き系のギタリストはティアドロップやジャズと言った小さめのピックでやや固めの物を好んでいる様

コードプレイ中心の人はトライアングルやオニギリ型でミディアム〜ハード位のピックを好む人が多い。

ごちゃごちゃいってるけど要するに好みで選んでしまえばなんの問題も無い。

値段も安いし、色々試すのも楽しいと思うよ。

とりあえず好きなミュージシャンと同じピックを使ってみては如何だろうか?(結局それかよ!ってツッコミは無しでw)


ピック20枚セット 20枚 ピック エレキ ギター アコースティックギター ベース アコギ 練習 ティ...





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ