◎ギター以外の楽器のチューニング
今回は意外と知らないギター以外の弦楽器のチューニングについて書いて行こうと思う

正直言って知ったからどうと言う訳じゃないんだけど他の楽器とのセッションとかの時に役立つかもよ

まずはベース

これはバンド組んでる人はすぐわかると思うけど、チューニングはギターの6543弦を1オクターブ下げてEAGD

5弦ベースだと二種類あるらしくて一つは4弦からさらに二音半下のBを足してBEADG

もうひとつは4弦から二音半上のBを足してEAGDB

これは経験談だけど、5弦ベースはかなりの確率で下のBが足される事が多い

さらに六弦ベースってのもあって私が知る限り、単純にギターの1オクターブ下、つまり高音弦を2つ足した情態でチューニングしてるらしい

次はバイオリン

チューニングはGDAE

どっかで見たこと無いかな?

実はこれはオクターブが違うけどベースのチューニングをひっくり返しただけで、五度チューニングと呼ばれている様子

次は三味線

三味線のチューニングはとてもユニーク
実はルートが決まってないらしくて、歌う人のキーに合わせてチューニングしていくみたい

一般的には3C.F.4Cで、他に二上がりとか三上がりとかがあるみたい

余談だけど三味線のバチはそれだけで何万円もするらしくてしかも消耗品

それを考えたらピックの百円はとても良心的だね





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ