◎F♯=G♭? E♯=F♭?
スコアや弾き語りコード譜なんかを何冊か見比べると同じ曲なのにコードが違うなんて経験無いだろうか?

実際同じ曲でもコードは複数つける事が出来るんだけど、ちょっと違いを見てみよう。

よく見たら表記は違っても同じコードかもしれないぞ?(augやdimとはちょっと違うよ)

一体何故同じコードなのに表記が複数あるのか。
これはメジャースケールに関係しているんだ。

(C)メジャースケールとは、一言で言うとドレミファソラシドの事

で、これが何故複数の表記に繋がるかと言うと、メジャースケールのインターバルが関係して来る。

メジャースケールのインターバルは
全音全音半音全音全音全音半音で、フレットで言うと2212221
となっている

ピアノで言う白鍵(だけ)を並べた状態ね
で、気づいて欲しいのは全音と半音の違い。
ギターに置き換えるとBとCの間とEとFの間が半音しか離れていないってコト

次にシャープ(♯)とフラット(♭)
これは今更だけど、♯は半音上げ、♭は半音下げって意味

ここまで来てやっと本題

例えば単音のD(五弦5f)を見てみよう
Dを♭させればD♭で♯させればD♯
これは単純だから解りやすいよね。

次にC(五弦3f)で見てみよう
さっきと同じようにC♭とC♯?
答えは違うんだ。

上にも書いたケド、BとCの間には半音がひとつしかない
この場合はC♭とは書かずに素直にBと書くんだ。

次にギターをよく見てほしい
C ♯はCの半音上げだから五弦4f、D♭はDの半音下げだから五弦4f
つまり表記が違っても音は同じと言うこと

数で言うと単純に、(♯)1+0,5=1,5、(♭)2-0,5=1,5なので同じ音と言うことになる


要点
全全半全全全半


♯や♭は半音変える

表記が違っても中身は同じコードが存在する






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ